[桐][床材]太郎 無塗装 15mm エンドマッチ

[イメージ][桐][床材]太郎 無塗装 15mm エンドマッチ(1) [イメージ][桐][床材]太郎 無塗装 15mm エンドマッチ(2) [イメージ][桐][床材]太郎 無塗装 15mm エンドマッチ(3)
  • 冬暖かく、夏涼しい
  • 思わずゴロンとしたくなる気持ちよさ!
  • 素足で過ごした方にオススメ!
  • 上の写真は全てリボス(アルドボス)塗装後1年経過したものです。
  • エンドマッチ加工

住む人を重視した商品

この商品桐床材は、「住む人を重視する」という考え方から産まれました。
フローリングのような堅く冷たい床で生活する方の多くが、室内では、スリッパをご利用かと思います。
しかし、スリッパは、つまずきやすく、高齢者にとって危険であると言えます。実際に室内での転倒事故により年間2000人程度の45歳以上の方が亡くなっ て おり、その原因の一つにスリッパ使用によるつまずきがある*、といったデータもあります。(*東京消防庁調べ2000年)
やわらかく、冬でも暖かい桐床ならば、スリッパも要らず、また、滑りにくいため、日常一番接することの多い床材としては最適であると考えています。
まさにこれが究極のバリアフリーです。

桐床材とフローリングの比較

 

桐床材 フローリング
体感温度(夏) ○涼しい △涼しくも暑くもない
体感温度(冬) ○暖かい ×冷たい
湿気 ○調湿性がありサラサラ ×敷いたものとの間に結露することがある
キズ △キズはできるが、修復も可能(キズの修復について) ○強い(塗装の性能による。一度キズがつくと、修復は難しい)
汚れ △弱いが長年の利用で味わいと見ることできる ○強い(塗装の性能による。一度汚れると、修復は難しい)
健康 ○自然素材なので、アレルギー体質の方にも安心 △化学物質がアレルギーの原因になることも

こびき屋独自のアク抜き法

桐材は、時の経過により当初の白い木肌から変色していきます。
こびき屋では、変色の原因となるアクを従来の薬品を用いる方法ではなく、独自の方法で抜いてます。

※アク抜きを行っていますが、経年変化による変色はあります。変色の具合にはバラツキがあります。

桐の変色

時間の経過による色の変化(2009年施工2011年撮影)
※上の写真はリボス(アルドボス)塗装後1年経過したものです。

桐床の修復

「柱のキズは、おととしの♪」とあるようにキズは、家族の生活の証し・・・
ですが、気になる方もいらっしゃるかと思います。キズが気になる場合は、以下の動画のように、水で濡らした雑巾(水が垂れ落ちない程度に絞ったもの)をあて、その上からアイロンを数秒当てることで、凹みが膨らみ、キズが目立ちにくくなります。

※傷の程度によっは、修復できない場合があります。

取扱上の注意

天然木のため、色合い、木目が全て異なります。適正乾燥を行い商品を出荷していますが、反りやねじれがでることがございます。出来るだけ実物に近づけるよう画像調整しおりますが、お客様の閲覧状況(モニター等)により色合いが異なる場合があります。<施工上の注意>天然木のため、色合い、木目が全て異なりので、施工前には、仮ならべをして調整してください。床下からの湿気の遮断は特に重要です。また、湿度の高い日の施工も極力避けてください。天然目は樹種や背負う時期によっても膨張・収縮が異なります。壁際には、20mm程度の隙間をあけ、材の逃げをつくり、またフローリング同士を締めすぎないような遊びを設けるようお願いします。材の割れ等を防ぐ為にも、した穴を開ける等のした処理を行ってください。幅広材は施工後、室内環境や気象条件で暴れが出る場合がありますので、フローリング用ビス等のご使用をお勧めします。接着材は伸縮に追従できるようウレタン系の弾性接着材をご使用ください。フローリング材の養生テープ直張りは、塗装の剥離、材のささくれ防止の為にも、極力避けてください。

この商品に寄せられた感想

感想はまだございません。
以下の投稿フォームよりご感想をお寄せください。

この商品のご感想をお寄せください。


(ニックネーム可)
※必須

(半角英数字)
※必須
評価
(星をクリック)
星1つ星2つ星3つ星4つ星5つ ※必須
感想 ※必須
 

商品データ

[桐][床材]太郎 無塗装 15mm エンドマッチ

  • 20枚/1束(3.276m²入)
  • 長さ1820mm×巾90mm×厚さ15mm

17,500円 (税込) 送料無料

在庫:
数量:
商品の購入方法

出品者

株式会社 こびき屋

ページの先頭に戻る